個人情報保護方針

制定:2013年2月1日

改訂:2024年1月11日

株式会社ウィズ・テック

代表取締役 小俣一之

当社は、2005年7月の設立以来、お客様のニーズに沿ったシステム構築・通販事業のサービスを提供してまいりました。

お客様からお預かりする個人情報がお客様の大切な財産であることを強く認識し、個人情報の保護が事業活動における重要な社会的責務であると考えております。

このような経緯を踏まえ、当社は個人情報保護につきましてもJIS規格(JISQ15001)に準拠し、規則の制定及び管理体制の確立などを内容とした 個人情報保護マネジメントシステムを策定すると共に、以下に揚げる個人情報保護方針を定め、役員および従業員に周知し、 この方針に従い個人情報の適切な保護に努めてまいります。

1.個人情報保護マネジメントシステムの策定および継続的改善

当社は、役員および従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステムを策定し、 これを実施し、維持し、及び継続的に改善いたします。

2.個人情報の取得・利用・提供

当社は、情報サービス事業、通販事業等の多岐にわたる事業展開をしていることを考慮し、それぞれの業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立すると共に、 個人情報の取得、利用、提供において所定の規則に従い適切に取扱います。取得した個人情報は、利用目的の範囲内でのみ利用し、利用目的外に利用しないための措置を講じます。その範囲を超える場合には、本人の同意を得ます。ただし、以下のいずれかの場合を除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.要配慮個人情報

当社が要配慮個人情報(不当な差別や偏見その他の不利益が生じないように取扱いに特に配慮を要するものとして法第2条3項で定義された個人情報)を取得する場合には、あらかじめ本人の同意を得ます。ただし、以下の場合は、あらかじめ本人の同意を得ることなく、要配慮個人情報を得ることがあります。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意をとることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 当該要配慮個人情報が、本人、国の機関、地方公共団体、法第76条第1項各号に定める者の他、個人情報保護委員会規則で定める者により公開されている場合
  6. その他前各号に定める場合の準じるものとして政令の定める場合

4.正確性の確保、遅滞なき消去等

当社は、利用目的の達成に必要な範囲において個人データを正確かつ最新の内容に保つと共に、利用目的に必要な範囲でかつ法令・ガイドライン等の規定に従い、個人データの保管期間を定め保存期間の経過後は個人情報を遅滞なく消去いたします。

5.安全対策の実施

当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、当社が従来から実施している情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報の漏えい、滅失又はき損等の予防に努めるとともに、以下をはじめとして必要かつ是正に関する適切な措置を講じます。

  1. 組織的安全管理措置
    安全管理のための組織体制および漏えい等を把握した場合における報告連絡体制の整備
    個人情報の取扱いに係る社内規程の整備
    個人情報管理台帳による個人データ取扱状況の把握
  2. 物理的安全管理措置
    個人データを取り扱う区域の管理
    電子媒体等を持ち運ぶ場合の漏えい等の防止
  3. 人的安全管理措置
    個人情報の取扱いに関する従業員研修の定期的実施
  4. 技術的安全管理措置
    アクセス制限およびアクセス者の識別・認証
    外部からの不正アクセスから保護する仕組み
  5. 外的環境の把握
    外国の個人情報保護制度等を定期的に確認し、安全管理措置を実施

6.委託先の監督

当社は、業務において、利用目的の範囲内で、個人情報の取扱いの全部または一部を第三者に委託します。 この場合において、当社は、当該第三者における安全管理措置に照らして個人情報を適正に取扱うと認められる者を選定し、 委託契約において、安全管理、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取扱いに関する事項について適正に定め、 当該第三者における個人情報の取扱い状況を把握し、必要かつ適切な監督を実施します。

7.第三者への提供

当社は以下の場合およびその他本個人情報保護方針で別途定める場合を除き、 あらかじめ本人の同意を得ないで、第三者に個人情報を提供することはありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意をとることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

8.外国第三者への提供

本個人情報保護方針の第三者提供に関する他の規定にかかわらず、当社は、 外国にある第三者に個人情報を提供することはありません。

9.仮名加工情報

当社は、取得した個人情報を仮名加工情報として第三者に提供することはありません。

10.匿名加工情報

当社は、取得した個人情報を匿名加工情報として第三者に提供することはありません。

11.確認・記録

当社が第三者との間で個人データの授受を行う場合において、関連法令およびガイドラインによって必要とされる場合、当社は関連法令およびガイドラインの定めに従い、適切に確認・記録を行います。

12.情報主体の権利尊重

当社は、個人情報に関する情報主体の権利を尊重し、情報主体から自己情報の利用目的の通知、開示、 訂正・追加若しくは削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を求められたときは、これに応じます。

13.法令・規範の遵守

当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守する。 また、当社の個人情報保護マネジメントシステムをこれらの法令、国が定める指針及びその他の規範に適合させます。

14.苦情、相談の受付

当社は、個人情報に関する苦情や相談等を<個人情報お問い合わせ窓口>にて受付け、対応いたします。

<個人情報お問い合わせ窓口>

TEL:03-6690-9592

E-MAIL:contact@with-tech.co.jp

TOP