入社までの振り返り

2020年に入社した白浜です。例年、新入社員により更新されるコラムで今回は私が担当させて頂くことになりました。先輩方に倣って入社してから現在までの振り返りを書いていこうと思います。

研修について

今年入社した私たちが受けた研修内容です。

  • Java研修
  • フォローアップ研修

Java研修について

Java研修とは言いつつも、実際にはJava、Oracle、Spring、HTML/CSS、JavaScriptやエンジニア基礎、クラウド基礎、設計技術、SE/MG、チーム開発演習など様々なカテゴリの研修を受けました。

この研修は、外部による研修なので、指定された会場に行って受講するはずだったのですが、COVID-19の影響により、リモートによる自宅での受講となりました。 私たちは勿論のこと運営側もリモートで講義をするというのは初めてなこともあり、お互いに不慣れな状況でスタートすることとなりました。 ですが、試行錯誤もあって、日を重ねるごとにぎこちなさはあっという間になくなり、不自由なく受講することができるようになりました。 連絡事項や受講中の指示には、通話ソフトによるアクションボタンを活用し円滑に意思疎通をしたり、開発演習中の相談などは、画面共有を利用しリモートならではの方法で解決し、開発を進めたりと切磋琢磨していました。 私たちのグループは十数名と比較的少人数のグループだったため、講師の方とマンツーマンでゆっくり教えてもらえる機会も設けてもらい、会場で受講している時と変わらないくらい丁寧に教えていただくこともありました。

3か月という非常に短い期間で先ほど挙げた内容を詰め込んだ講義だったので私個人としてはかなり辛かったのですが、知識を得て、スキルを磨き、自分が書けるコードが増えていくのはとても楽しかったです。

フォローアップ研修について

この研修では3か月によるJava研修の振り返りを2週間で行うというものでした。

振り返る内容はJava、Oracle、Springと開発演習です。ここでの開発演習はチーム開発ではなく個人開発でした。 フォローアップ研修は私が受けたJava研修とは違い人数が非常に多く、三百人弱というかなり規模が大きい研修でした。 例によりこちらもリモートによる研修だったのですが、私たちウィズ・テックの新入社員メンバーは事務所に集まって受講しました。

一度目のJava研修では覚えきれなかったことや理解できなかったことをこの研修を通して理解し整理することができたのがよかったです。 チーム開発演習を終えてからの受講だったので、どういう場面で必要になる技術か考えながら受講出来たのが特に実りのある時間を過ごせたと思う瞬間でした。 ただテキストに書いてあることを読んで「そういうもの」だと思って勉強するのと、どういう場面で利用できるかを考えながら勉強するのとでは理解度が変わってくると考えているので、良い時間の使い方ができたのではないかと思っています。 そして今回は完全に一人で受講するのではなく、同期と同じ空間で受講することが出来たので、気軽に知識の確認もできたし、相談もできてリモートと対面のどちらのいいところも活用出来たのではと感じました。

最後に

現在、私はECサイトの画面作成の業務に携わっています。そこでは今回の研修で学んだことを全て活かすことは難しいですが、関連することや応用できることは自分なりに工夫しながら活用しています。 自分が業務をこなしていくうちに得た知識、経験は自身の武器にし社会に貢献していけたらと思っています。 そして今後来るであろう後輩たちに自分が身に着けたことを伝えていければと考えています。

拙い文章だったと思いますが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

by 白浜